格安SIMの選び方~基本と注意点~どれを選んだらよい?

格安SIMを選ぶ上で、まず覚えておいて欲しいことは、その仕組みです。

格安SIMというものは、基本的にMVNO(仮想移動体通信事業者)という業者が、
自社の通信網を持つ業者(ドコモなど)の通信網を一部借り受けて通信サービスを行っています。

ですから、通信品質が極端に悪いということは一部を除きありません。

ただ、各MVNOが借り受けている通信網の割合により通信品質が下がるということがあります。
例えば、データ通信を利用するユーザーが増える時間帯は
回線が混雑しやすいので、速度が落ちます。

また、MVNOの中にはデータ容量無制限プランなどもありますが、
一様に通信品質が高いとは言えません。

どこかで、帯域通信制限を設けているようですが、
これを公表していないMVNOも多いので、

今のところ「無制限」とういう言葉だけを過信して、
契約するのは良くないと思います。

また、自身の利用環境も考慮し、SIM選びをする事も重要です。

例えば、普段使う場所がWi-Fiなどの、無線通信がある環境で、
それを利用しデータ通信を行えば、ほとんどスマートフォン自体のデータ容量を
利用しませんので、小容量のプランで十分でしょう。

これは、自身で利用環境や、使用頻度を分析することが必要です。

格安SIMは、大手キャリアと違い利用期間の縛りがあまりありませんので、
「失敗した!」と思ったら再度検討し別の業者に乗り換えることも
比較的容易ですので、色々と比較検討ができます。

最後に、格安SIMを初めて選ぶ時の選び方は、
当ホームページのようなネットなどにある満足度ランキングを参考にし、
上位の業者を選ぶ事をお勧めします。

やはり最初は無難な所から選び、知識や使い方を研究し、
より自身に合った業者やプランを選ぶことが良いでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ