海外でのsimカードの購入方法・場所のおすすめは?

海外でのsimカードの購入方法・場所のおすすめは?SIMは格安?

海外でSIMを使う場合、simフリー端末があることが前提ですが、
海外でsimカードを購入する場合、その購入方法・場所のおすすめは
というと、空港でプリペイド定額SIMを買うのと、、
出張や旅行先の海外の現地の通信業者(キャリア)で購入する方法です。

おすすめできないのは、後述しますが、レンタルsimカード業者です。

もちろん、国にもよりますが、旅行者出張者が多い国では、
結構格安で買えたりします。
マイナーな国では、高めな傾向があります。

では、海外でのsimカードの購入方法・購入場所のおすすめについて
詳しく見ていきましょう。

SIMカード

海外へ頻繁に行く人は現地でsimカードを購入する必要が出てくるかと思います。
日本と違い海外ではどこでsimカードを購入するかわからない人が多いかと思います。

購入方法以前に、SIMロックフリーの端末が必要になってきます。

androidかiphoneになってきます。

日本ではiphoneは多いですが、世界的にはandroidの多いので、
安価ですのでandroidのSIMロックフリーの端末を持っていったほうが
いいかもしれません。

海外で基本的にsimカードを入手するにはキャリアの店になります。
ただ、チャージ用のPINコードは、基本的にどこでも買えます。

購入方法を事前に調べる前に、目的地でのAPN設定情報を調べて
メモ等で持参するのをおすすめします。

プリペイドsimカードの場合には、多くの場合、渡航先の空港
手に入れることが可能です。

渡航する国によっては、現地のクレジットカードを所持してないと
購入できなかったり、現地の銀行に口座を所有していないと
購入できない場合もありますが、

欧州やアジア諸国では、短期間の期間限定の定額simカードの購入が
可能です。

現地でのsimカードの購入方法を調べるときには、
現地での国際ローミング契約の有無についても調べておくと良いです。

海外渡航時に必要に応じて国境をまたぐことになるかもしれないからです。
渡航国によっては、レンタルsimカード業者もあるかもしれませんが、
信用して契約すると2~3日で通話できなくなる場合おあります。

色々なトラブルを避けるためにも、
なるべく、キャリアショップか空港で定額SIM
購入するのがおすすめです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ