SIMカードの大きさと種類,SIMアダプターとSIMカッターとは?

SIMカードの大きさと種類,SIMアダプターとSIMカッターとは?

スマホ料金が格安になる格安SIM、その格安SIMを比較検討する際
知っておくべき用語として、SIMカードがあります。
詳しくみていきましょう。

SIMカードとは?~格安SIMの用語

SIMカードとは一体どのようなものなのでしょうか?
SIMカードとは、携帯電話や、スマートフォン(スマホ)・タブレットや、
Wifiルータなどの通信端末の中に入れて、通話やデータ通信をするために必要な、
「電話番号や、接続先の情報など」が記録されたICチップ付きのカード
のことです。

SIMカードとは、こちら画像のようなチップです。
SIMカード

サイズには、現在3種類があり、小さい順番に、
ナノSIM、マイクロSIM、標準SIMとなります。

通信端末(携帯やスマホ・タブレット・Wifiルータなど)により
入れられるSIMのサイズが決まっています。
端末を買う際も、SIMを買う際も、サイズに気をつける必要があります。

ナノSIM~SIMカードのサイズ

ナノSIMとは、
8.8mm×12.3mmのサイズのかなり小さいチップです。

ナノSIM

ICチップ部分以外は、ほとんど余白がありません。
スマホが小型化になるにつれて、だんだんと小さいサイズの
SIMカードが登場してきました。
2015/12/16現在は、一般的に使用されているSIMの中で
一番小さいサイズのSIMカードとなっています。

マイクロSIM~SIMカードのサイズ

マイクロSIMとは、
12mm×15mmのサイズの中くらいのチップです。
ナノSIMに比べて少し大きく余白があります。

マイクロSIM

次に解説する標準SIMよりは、小さいサイズです。

また、先にあげた、ナノSIMを、
SIMアダプターといわれる、枠の中に入れることで、
このマイクロSIMサイズにして、使用することができます。

SIMアダプターはこんな感じのものです。
simadapter
画像:amazon「SIMアダプター」検索結果

標準SIM~SIMカードのサイズ

標準SIMとは、
15mm×25mmのサイズの一番大きいチップです。

標準SIM

SIMが出たばかりの頃に主流として使われていたサイズです。
現在でも、Wifiルータなどでこのサイズのものが
結構あります。

大スロットは、小・中SIMスロットを兼ねるといった感じで、
先にあげた、ナノSIM、マイクロSIMを、
SIMアダプターといわれる、枠の中に入れることで、この
標準SIMサイズにして使用することができます。

標準SIMをナノSIMにするなど、SIMを小さくはできないの?

サイズの小さなSIMは、SIMアダプターという枠に入れて大きく
できることは先に述べました。

では、サイズの大きなSIMを小さくはできないの?と思う方も
いらっしゃるとおもいます。
実は、ちょっと強引な方法で可能なのです。

SIMカッターやSIMパンチといわれる道具を使用します。
SIMカッターやSIMパンチといわれる道具
画像:amazon「SIMカッター」検索結果

SIMカッターは、数百円から1000円程度で購入することができます。

で、私は以前、実際にSIMを小さくする必要にせまられたので、

SIMカッターなどでSIMを小さくする方法は、やってよいのか?
と思ったので、SIM発行元のサポートセンターに聞いてみたところ、
切断に失敗する恐れもあるし、端末が破損したり、誤作動したりする
可能性もあるので、やらないでほしいと言われましたが、
実験もかねてあえて挑戦してみました。

私が試したのは、標準SIM→マイクロSIMでした。
実のところ、1個だけのためにSIMカッターを買うのも
もったいないと思い、もう一つ違う端末のマイクロSIMが
ありましたので、そのSIMをあわせて、ボールペンでしるしをつけ、
カッターナイフとハサミで切断することにしました。

そして、端末に入れてみたところ、無事認識し、通信できました。

間違って切りすぎたりしてしまったら、新たにSIMカードを
再発行してもらったりする必要があるので、SIMカッターを
使ったほうが良いかもしれません。

一般的には、SIMカード再発行には
1000円~3000円程度必要ですので・・・

SIMカードの大きさと種類,SIMアダプターとSIMカッターとは?まとめ

SIMカードの大きさには、ナノSIM、マイクロSIM、標準SIMの
3サイズの大きさと種類がありました。

そして、サイズの小さいSIMを大きくするのには、「SIMアダプター
サイズの大きいSIMを小さくするのには、「SIMカッター
を使用します。

端末・SIM両方のサイズがあう必要があるので、どちらを購入する際も、
気をつける必要があります。

格安SIMを比較検討し、購入・使用する際に必要な、
SIMカードについてみてきました。

ご覧いただき、ありがとうございました。

関連:
格安SIMとは何?SIMフリースマホやSIMロックとは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ