口コミで評判の良い、IIJmioの格安SIM「データ通信専用SIM」

口コミで評判の良い、IIJmioの格安SIM「データ通信専用SIM」

比較サイトなどで口コミで評判の良かった
IIJmioの格安SIM「データ通信専用SIM」を使ってみたレポートです。

オークションでスマートフォンを安く入手したので、
格安SIMを利用してネット端末専用機にしてみました。

選んだ格安SIMは、IIJmioです。
IIJmioはインターネットプロバイダであるIIJが行っているサービスです。

IIJは古くからあるプロバイダの一つで、
★非常に回線が安定していて、
★技術力のある会社
として知られています。

プロバイダの料金自体はそれほど安くないので、
格安SIMに参入したのを知り、驚きましたが、
技術力のあるIIJなら大丈夫だろうと思いました。

SIMのほうは、3GB900円(税抜)と格安です。
公式HPによる値段はこんな感じ。

IIJmioはシンプルで分かりやすい価格設定3GB900円から
3GB900円、5GB1520円、
家族でシェアして3枚のSIMが使える10GB2560円
と、シンプルで分かりやすい価格設定です。

技術力・サポートがよいと評判でしたし、後述しますが、
通信も安定しているのという口コミも結構ありました。

それに、低速モードでも、通信の初めだけ高速になる
バーストモードがあったり、通信容量を翌月に持ち越せたり、
いいことだらけなのです。

そういった理由から、このSIMを選んだわけなのです。

申し込んだのはIIJmioのデータ通信専用SIMです。
いくつかプランがあって、通話も出来るSIMも存在しているのですが、
自分の場合、通話はガラケーで行うのでデータ通信専用SIMにしました。

名前や住所など、送付先と、決済用のクレジットカード番号などを
入力しに申し込むと、数日後にデータ通信専用SIMが送られてきました。

自分のスマホは標準SIMを挿入するタイプだったので、
当然、選んだのも標準SIMです。
もし、同じSIMを他の端末に入れかえて使う予定がある場合は、
miniSIMやmicroSIMを申し込んで、
200円~500円位で購入できる変換アダプターに差し込んで、
使用するのもいい方法みたいです。

SIMを装着してセットアップ後、外に出て、
どれぐらいの速度が出るのかを試してみました。

まず、ウェブサイトの閲覧ですが、まったく問題のないレベルです。

ブラウザを起動してブックマークからサイトを選ぶとすぐに表示されます。

動画サイトはどうかと思ってアクセスしてみましたが、
充分見られるレベルです。

ただ、利用出来る高速回線のダウンロードサイズには制限があるので、
動画をいくつも見てしまうとすぐに上限に達してしまいそうです。

長い間動画を見る際や、アプリなどをダウンロードする場合は、
公衆の無料のWIFIを利用したほうが、節約できると思い舞いs他。

自分は通勤時にサイトを見て、たまにメールを読むぐらいなので、
充分実用に値すると思いました。

LINEでない通話はガラケー、ネットサーフィンや、メールの送受信、
LINE通話できる知り合いとの連絡には、
このデータ専用SIMを利用しています。

みなさんも、IIJmioの格安SIM、試してみてはいかがでしょうか?
音声通話も程度に使う方で、2台持つのが嫌な方は、
同じくIIJmioの音声付き格安SIMが3GB1600円からありますので、
検討されてみてはいかがでしょうか? 大体データ通信プラン+700円位です。

今、数千円~1万円超えしている方は、毎月の料金が大幅ダウンになること
間違いなしです。

口コミなどで評判の良い
IIJmioの、SIM特集ページはこちらです。
料金や、他社との違いなど、色々確認できます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ