docomoからIIJの格安SIM「IIJmio」に引っ越しました。

●乗り換えしたきっかけ
docomoのスマホを契約・利用しておりましたが、月額8000円近い出費が
かなりの負担になっている事。ちょうど2年縛りの契約が明けるので良い機会
だと考えてMVNO業者のSIMフリースマートフォンに移ることにしました。

IIJmio(みおふぉん)20151002

●まずは、新しいスマホとMVNOの事業者選び
新しいスマホについては、以前からASUSのZenfoneシリーズが
非常に気になっており買うならばZenfoneのラインナップから
どれかと考えていました。
結局選んだのは「Zenfone2 Laser」です。
決め手としては最近の一番人気であり、値段もお手頃。5インチサイズと
コンパクトで手の小さい自分に取っては取り扱いが楽そうだったからです。

MVNO事業者についてはIIJを選択しました。事業者各社のHPを参考に色々と比較
検討したのですが、値段や通信容量といった部分ではどの事業者も大きな差はなく

それならばMVNO事業の先駆的存在であり、なにか面白そうな事をやってくれそうな
会社ということでIIJと契約しました。

Zenfone2 LaserとSIMのセットでIIJサイトから
購入いたしましたが、2015/10月現在で一括払い27,800円でした。
SIMサイズはマイクロSIMを選びました。

●乗り換えに当たっての注意点
あちこちのサイトでも言われていますが、まずはキャリアメールが使えなくなる事です。
なにか重要な連絡が入る可能性があるのならば、早めに新アドレスに登録し直して、
正しくメールが受信できるかどうか確認されることをお勧めします。

後は本体と同時購入ではなくSIMだけ購入して開通作業をされるという方はMNPを行う
際に電話が不通になる時間が発生します。この辺りも必要方面への周知徹底など対策を
事前に考えられるといいかと思います。

一時的にネットが不通になった時のトラブル対策でパソコンが使える環境で切り替え
作業を実施するのもいいかもしれませんね。

●総評
今はネット上に事業者別に色々な情報がアップされているので、熟読しておけばいざと
言うときに困ると言うことはさほど無いかと思います。

私もまだ契約して日が浅いので使い込んだ感想というのは掛けませんが、
今回の移行作業体験が少しでも皆様の参考になれば幸いです。

IIJmio(みおふぉん)はこちら↓
IIJmio高速モバイル/D 音声通話機能付きSIM (みおふぉん)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ